English version is here

新しいプロジェクトの作成

まず、1.2. Hello World と同じようにpoac newコマンドを実行してプロジェクトを作成します。

$ poac new hello
Created: application `hello` project
Running: git init hello

作成されたディレクトリに移動してファイルを見ると、poac.ymlというファイルが作成されています。 このファイルの最後に、以下の内容を加えてみます。 depsは、dependenciesの略で依存関係という意味です。 現在のhelloプロジェクトが使用するパッケージの一覧をdepsキーに示します。 今回の場合は、hello_worldパッケージの0.1.0以上で1.0.0より小さいバージョンを使用するという意味になります。

deps:
  hello_world: ">=0.1.0 and <1.0.0"

以上の編集をしたら、poac installコマンドを実行してインストールします。

$ poac install
==> Resolving packages...
==> Resolving dependencies...
==> Fetching...

  ●  hello_world 0.1.0 (from: poac)

==> Done.

poac.ymlを編集しなくても、poac install hello_worldコマンドでも自動でpoac.ymlを編集してインストール可能です

今回インストールしたパッケージに合わせて、main.cppを編集します。

#include <iostream>
#include <hello_world.hpp>

int main(int argc, char** argv) {
   hello_world::say();
}

そして、poac runを実行すると、同じようにHello, world!が表示され、外部パッケージを使用することができました!

$ poac run
Compiled: Output to `_build/bin/hello`
Running: `_build/bin/hello`
Hello, world!

results matching ""

    No results matching ""