English version is here

なぜPoacを開発したのか

私はしばしばC++が難しい言語だと言われてるところを見かけていましたし、C++と言うだけで忌避する人を多く見ました。 それは、環境構築の難しさや、決定的なパッケージマネージャが存在しないこと、ビルドシステムであるCMakeの奇妙な文法などが、敷居を高くしている原因であると考えました。

npmCargoのような直感的で使用しやすいインターフェースを持ち、ユーザーがCMakeを意識せずにアプリケーションやライブラリを開発が可能になるような、パッケージマネージャ兼ビルドシステムがあれば、躓くことなく言語の勉強に集中できます。 他の多くのビルドシステムやパッケージマネージャとの連携も計画しているので、実現すればシームレスに切り替えることができるはずです。

未踏事業としての開発意図と成果

results matching ""

    No results matching ""